売れないハンドメイド作家に「売れるコツ」を教えるブログ

ハンドメイドで売れないと悩むハンドメイド作家をはじめ、ハンドメイド販売初心者に向けて、売れるコツを紹介するブログです。 ハンドメイドマーケットで売れるようになるためのハウツーを公開します。

レジンアクセサリーの資格は必要?ハンドメイド販売の資格取得

f:id:handmade-howto:20171012173713j:plain

結論から言いますと、レジンアクセサリーを作って販売するにあたり、レジンアクセサリーの資格は必要ありません。

 

しかしながら、レジンの資格をもっていると自分の肩書きになります。

教室やサロンを開いたり、ハンドメイドサイトの紹介文に記載できたりなど、他のハンドメイド作家と比較して、信頼が上がり、明らかに強みになりますから持っておいて損はないでしょう。

 

 【目次】

 

レジンの資格にはどんな種類があるの?

レジンの資格には様々な種類があります。

  • LEDレジンアクセサリー認定講師
  • レジンアートデザイナー
  • レジンアクセサリークリエイター
  • クラフトアドバイザー
  • ハンドメイドクリエイター

始めの3種類はレジンに特化した資格、残りの2種類はレジンを含むハンドメイド全般の資格です。

 

資格取得ときくと、会場に足を運び、堅苦しい雰囲気の中で受ける「試験」を連想する人が多いのではないでしょうか?

実はレジンの資格の中には、通信講座を受けて、在宅試験で取得することができるものもあります。 

 

レジンの資格を取得すると何ができるの?

レジンの資格を取得すると、レジン教室やレジンサロンを開き、レジンの資格を持った認定講師として活動できます。

もちろん、ハンドメイドサイトや委託販売店で「〇〇認定講師資格あり」など記載することも。

資格を持っていると、作家や作品の信頼が増します。これが最大の強みですね。

(もちろん、作品のデザインや価格帯などは別の話です。)

 

レジンの資格はユーキャンでは取得できない

大手通信教育のユーキャンでは、レジンの資格を取り扱っていないため取得できません。

もしレジンの資格を取得するなら、ユーキャン以外の通信講座に申し込む必要があります。

(後に記載していますが、私は無料でもらえるということで、とりあえず日本パーツビューティーアカデミー のパンフレットを送ってもらいました。)

 

 

レジンの通信講座の口コミ・評判は?

レジンアクセサリーの通信講座、実際の口コミが気になるところ。

ざっと探してみたところ下記のような口コミ・評判がありました。

 

  • 前は自己流でレジンアクセサリーを作っていたが疑問点を解決できた
  • 講師や作家としてきちんと資格を取りたい人におすすめ
  • 教室やスクールなどの通学時間も必要なく、自宅で集中しながら作業できる
  • 使う道具が一式ついてくるので便利
  • メールの質問にもすぐ答えてもらえてスムーズに進められた

 

悪い口コミは見受けられませんでしたので内容自体に問題はなさそうですね。

それよりっも個人的にネックとなるのが、通信講座の料金です。(レジンに限った話ではありませんが)

 

私と同様、その金額に見合った内容なのか?を重要視している人も多いですね。

Twitterで検索してみると、高くない?といった投稿もぼちぼちありましたので)

 

通信講座の料金は「認定証の発行料」も含まれる

最近ではミンネやクリーマなどで、クオリティの高いハンドメイド作品を見慣れたユーザーさん、作家さんも多いです。

 

さらにはyoutubeやブログ、キュレーションサイトなどで、作り方を簡単に見ることができてしまいます。

中にはより丁寧な解説でアクセサリーの作り方を公開している作家さんもいますから。

 

しかし、「資格」の「取得」を証明するには「認定証」を得なければなりません。

 

とくにハンドメイド販売の初心者や、ハンドメイドの経歴が浅い方の場合、お客さんの信頼をより早く得るには「資格取得」が最も早い近道ではないでしょうか?

熟練の方の場合は、販路を広げるためのサブウェポンとして持っておく感じでしょう。

 

いずれにせよ、生涯離れることのない「レジン作家としての認定証」の発行料を含めると、妥当な料金かなと思います。

認定証と通信講座で学んだ知識にプラスして、ネットで得られる知識を吸収してクオリティを上げていく、スタンスが良いのでは。

 

冒頭でも述べたように、レジンアクセサリーを販売するにあたって資格を取得する必要はありません。

ハンドメイド(レジン)の資格が欲しい、お客さんの信頼を得たい、認定講師として開業したいなら、レジンの資格を取得しましょう。

 

「LEDレジンアクセサリー認定講師資格取得講座」資料請求をしてみた

f:id:handmade-howto:20171012175235j:plain

とりあえず、今回は資料請求が無料できるようなので、日本パーツビューティーアカデミーの「LEDレジンアクセサリー認定講師資格取得講座」パンフレットを送ってもらいました。

無料と聞いて、嬉しい反面、何か裏があるのか?と勘ぐっていましたが、怪しい電話やメールなどなく、一般のチラシのように無事にポストに投函されていました。

 

こちらが「LEDレジンアクセサリー認定講師資格取得講座」のパンフレット。

6ページほどの冊子です。レッスン実績は5000名超と実績もありますね。

 

パンフレットは無料でもらえるので、とりあえず気になるという方は「資料請求」してみても良いのでは。

 

>>日本パーツビューティーアカデミー【公式サイト】

 

LEDレジンアクセサリー認定講師取得講座

f:id:handmade-howto:20171012175334j:plain

実際の学習テキストは14ステップ。レジン初心者には嬉しい、基礎から応用まで学ぶことができます。

 

何よりも嬉しいのが、疑問点をメール・電話で直接聞けるということ。質問回数にも制限が無いので、とことん回答してもらえますね。

 

認定証は、テキスト内容に沿った課題作品とレポートの提出後、約1~2か月ほど合格者に発行されます。(ただし、教材到着後120日以内)

120日は約4か月ですから、思ったよりものんびりと挑戦できそうですね。

 

 

  LEDレジンアクセサリー認定講師資格取得講座
申込方法 必要事項を記入した「受講申込書」を郵送
※受講申込書、返信用封筒はパンフレットに同封

公式サイト「日本パーツビューティーアカデミー 」から
学習テキスト内容 1.LEDレジンアクセサリーとは
2. レジンの種類について
3. LEDライトについて
4.レジンの塗り方のコツ
5.レジンの取り扱い注意事項
6.LEDレジンアクセサリーの素材押し花
7.花弁の処理
8.LEDレジンの塗り方
9.花弁が取れてしまった場合の処理
10. 道具の種類、使い方について
11.レジンカラーについて
12.ラメ、ストーンなどの使い方
13.LEDレジンアクセサリーの使い方(ネックレス、ピアス、イヤリング、リング、キーホルダー)
14.Q&A
キット内容 アクセサリー土台アイテム 一式
工具
LEDライト
レジン
三角トレイ
粘土
ピック
素材パーツ一式
ドライフラワー
ピンセット
パールストーン
ラメグリッター
公式テキスト
受講料 分割払い:2,859円×24回
※初回のみ2,871円

一括払い:59,000円
支払い方法 現金(一括のみ)
クレジットカード(一括あるいは分割)
デビットカード(一括)

 

>>日本パーツビューティーアカデミー【公式サイト】