売れないハンドメイド作家に「売れるコツ」を教えるブログ

ハンドメイドで売れないと悩むハンドメイド作家をはじめ、ハンドメイド販売初心者に向けて、売れるコツを紹介するブログです。 ハンドメイドマーケットで売れるようになるためのハウツーを公開します。

クリスタルデコレーションの資格は必要?ハンドメイド販売の資格取得

f:id:handmade-howto:20171128033258j:plain

こちらでは、ハンドメイド販売における、クリスタルデコレーションの資格取得についてまとめています。

 

結論から言うと、ラインストーンデコヤスワロフスキーデコの作品を販売するにあたって、クリスタルデコレーションの資格は必要ありません。

 

資格取得せず、独学でハンドメイドサイトやネットショップでの販売・委託販売をしている作家さんもいます。

 

 

しかしながら、クリスタルデコレーション作家としての「肩書き」として、このような認定講師の資格を持っていれば、作家として、先生として信頼度がぐっと高まります。

 

 【目次】

 

クリスタルデコレーションの仕事って?内職はある?

クリスタルデコレーションは、ラインストーンデコやスワロフスキーデコなどが有名ですね。

クリスタルデコレーションができれば「デコアート」「デコリスト」として活動、仕事を受注することができます。

 

クリスタルデコレーションの仕事は、あらゆる雑貨をラインストーンやスワロフスキーなどのキラキラしたストーンでデコレーションし、デコ雑貨を販売します。

 

ちなみに、クリスタルデコレーションは、内職の中でも高収入で人気があり、可愛らしい・キレイなデザインが多く、特に女性から注目されています。

ただし、クリスタルデコレーションの内職募集は極めて少ないようです。

 

デコレーションの内職が見つからない場合は、個人のデコレーション作家として、ネットショップや委託販売してみましょう。

 

 

クリスタルデコレーションの需要はあるの?

クリスタルデコレーションは、そもそも需要があるのか?という疑問。

正直、私はあまりクリスタルデコレーションに注目したことがありませんでした。

 

「クリスタルデコレーション」を含めていろいろ検索してみると、とても素敵な作品を見つけたので引用させていただきます。

 

 

ルシアス 荒瀬友美さんの作品。インスタグラムからの引用です。

 

優しくて爽やかなパステルカラーのグラデーション。

丁寧に並べられたスワロフスキー。

キレイで優しげ、そしてなによりもデザインが可愛らしい。

 

デコレーション作品に注目していなかった私でも、一目みて思わず欲しくなるデザインです。

 

スワロデコ講師・SAWAさんの作品。インスタグラムからの引用です。

 

スワロフスキーでキラキラと綺麗なのはもちろん、上品さも感じられるBOX。

 

アクセサリーケースにしても可愛い、と思いました。

プレゼント型なので、ギフトラッピングとしても素敵です。こんなに可愛いデコアートならインテリアとして飾りたいです。

 

ボールペンやシャーペンをはじめ、スマホケースやアトマイザー、手鏡やピルケースなど、あらゆる雑貨をラインストーンでデコレーションするデコアート。

 

配色やストーンのレイアウト、デザインシートとの組み合わせなど、アイデア次第で、まだまだ需要があると思います。

 

※当たり前ですが、ご紹介した作家さんの作品はもちろんのこと、作品のパクリやコピーはやめましょう。

 

独学ならクリスタルデコの費用は安い?

独学でクリスタルデコレーションを勉強して、材料や資料を揃えれば費用を安く抑えることができます。

少しずつ材料を揃えていくとかえって高くついてしまうこともあるので、注意しましょう。

何を揃えていけば良いかわからない場合は、ちょっとしたキットから始めてみるのも良いでしょう。

 

個人でクリスタルデコレーションを楽しむなら独学で全然良いですし、

独学で身に着けたラインストーンデコ・スワロフスキーデコのクオリティ・技術に自信があれば、プレゼントやギフト、販売しても良いでしょう。

 

しかしながら、独学の場合、費用が安く収まる反面、作品のクオリティを判断する人がいなくて、自分の技術がどれくらいか不安になることもあると思います。

 

ラインストーン・スワロフスキーデコのクオリティの判断

独学でラインストーンデコやスワロフスキーデコの作品を作って、まずは実際に販売してみるのも1つの方法です。

 

注文が入り、作品を発送した後、注文者さんからレビューをもらえれば自分のデコ作品のクオリティがわかります。

 

・クオリティに自信がないまま販売するのは気が引ける

・評価の低いレビューをつけられるのが怖い

・独学で基本の作り方を学べているか不安

・クリスタルデコレーションの資格(認定証)が欲しい

 

このように、試しに販売する自信がない、クリスタルデコレーションの基礎知識を確認しておきたい、認定証を取得したいと考えている方は、教室や通信講座でクリスタルデコレーションの資格取得をおすすめします。

 

注文が入らない場合はお客さんがつかないので、第三者の目で判断できる機会も少ないです。

 

必ずしも、教室や通信講座でクリスタルデコレーションの資格をとる必要はないと冒頭で述べましたが、

教室や通信講座なら、先生や講師に見てもらえることで、自分のデコ作品のクオリティを判断できます。

 

  

クリスタルデコレーション教室を開業したいなら

「認定証」が無くても、教室を開業してクリスタルデコレーションを教える仕事はできます。

 

ただ、ラインストーンデコやスワロフスキーデコの作品のクオリティが高くても証明できる「認定証」が無い場合。

 

受講する生徒からすれば、

「先生は、クリスタルデコレーションの資格を持っていないのかな?」

とちょっと不安ではないでしょうか?

 

認定証(資格)があれば、信頼度がぐっと高まりますし、自信をもって「クリスタルデコレーション講師」と名乗ることができます。

 

 

 

「クリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」資料請求をしてみた

クリスタルデコレーションの資格ってどんなものだろうと思い、資料請求してみました。

f:id:handmade-howto:20171128234057j:plain

 

今回は、無料資料請求できる日本パーツビューティーアカデミーの「クリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」のパンフレットを送ってもらいました。

 

「無料」だったので試しに送ってもらいましたが、普通のチラシと同じようにポストに投函されていました。

資料請求って「請求」がなんだか怖いイメージでしたが、怪しい電話・メールもなく単にポストに届くだけで良かったです。

 

※LEDレジンアクセサリー、スクラップブッキングのパンフレットも一緒に送ってもらいました。

(スクラップブッキングは執筆中です)

 

 

f:id:handmade-howto:20171128234104j:plain

f:id:handmade-howto:20171128234108j:plain

 

「クリスタルデコレーション認定講師資格取得講座」のパンフレットは6ページくらいの冊子です。

・キット内容の概要

・テキスト内容

・実際に資格を取得した方のレポート写真

・資格取得までのステップ解説

・資格取得した方の口コミ・感想

など記載されています。

 

特に注目したのが、メールや電話でわからないところを聞けるというポイント。

 

通信講座は、教材が届いたあとはテキスト通りに進めてね、と放り出されるイメージでしたが、質問に回答してもらえるなら助かります!

 

 

認定証は、課題作品とレポート提出後に、約1~2か月で合格者に発行されるとのことです。

教材到着後120日(約4か月)以内に提出しましょう!

 

 

  クリスタルデコレーション認定講師資格取得講座
申込方法 必要事項を記入した「受講申込書」を郵送
※受講申込書、返信用封筒はパンフレットに同封

公式サイト「日本パーツビューティーアカデミー 」から
学習テキスト内容

1.デコレーションの基礎知識
2. クリスタルストーンの貼り方の基礎
3. パーツモチーフとストーンの組み合わせ
4.ビジューの付け方
5.デザインシートの付け方 
6.転写技法・グラデーション技法
7.イニシャルストーンについて

キット内容

デコアイテム5つ

ピンセット

接着剤

三角トレイ

マジカルピック1本

転写シート

クリスタルストーン4袋(1袋:1400粒入)

クリスタルビジューストーン

カーボン紙

イニシャルデザインサンプル

豪華パーツ(プロ使用のキラキラした豪華なパーツ)

アルファベットストーン配置表

公式テキスト

受講料 分割払い:2,859円×24回
※初回のみ2,871円

一括払い:59,000円
支払い方法 現金(一括のみ)
クレジットカード(一括あるいは分割)
デビットカード(一括のみ)

 

>>日本パーツビューティーアカデミー【公式サイト】